• 最終更新:2019/05/17

    こんにちは!
    プラスカラーインターン生の小笠原です。

    この度はプラスカラーの一員ということから離れて、
    いち就活生としての1日のスケジュールを書いてみようと思います。
    社会人の方々そして大学生に少しでも就活生の実態について理解していただけたら幸いです!

    私のとある1日のスケジュールです。
    まずはその全貌をお見せしましょう!

     

    〜1日のスケジュール〜

    7:00 起床
    8:30 出発
    10:00~12:30 1dayインターン
    12:30~13:30 大学へ移動、昼食
    13:30~15:30 定期試験の直前勉強
    15:30~16:30 定期試験
    16:30~18:00 企業へのメール返信
    18:00~18:30 企業へ移動
    18:30~20:30 企業での座談会
    22:00 帰宅
    0:00 就寝

    簡単に言うと就活と就活の間に定期試験が挟まれているという
    大学生としてはあるまじき行為ですね・・・
    ただ就活生の鑑ともいえるかもしれません!笑

    では詳しく説明していきます。
    まず私、起きることには強いです。 
    実家暮らしで都心から離れているため、ますます早起きに磨きがかかります!
    ただ午前中はテンションが低いです・・・

     

    〜1dayインターンシップ〜

    大学の定期試験勉強をしなければならなかったのですが、
    1dayインターンシップに参加しました。
    その企業の所属する業界やビジネスモデル、
    ワークを通した就活に役立つ考え方、質疑応答といったコンテンツがありました。

    具体的にはその業界や企業の規模、売上高から当期純利益の出し方、
    コンサルティング業務の根幹、仕事における苦労とやりがい、などをお聞きしました。
    この1dayインターンシップで得た情報を就活、そして社会人になった後も生かします!

     

    〜大学での出来事〜

    1dayインターンシップ終了後、大学に向かいました。
    学食で急いで昼食を食べたあと友だちと合流し、
    あと2時間までに迫った定期試験の勉強を開始しました。
    試験に出そうな問題と解答を頭に叩き込み、試験に臨みました。

    なんとか定期試験を乗り越えたのもつかの間、息をつくことなく行動しつづけます。
    移動の電車の中でも企業からのメールを返しているのですが、
    返しきれなかったメールを試験後に返しました。

    また将棋部の部長でもあるので、大会参加の可否をラインで聞いたり、
    学生課に提出する書類を作成したりと部活の事務をこなしていました。

     

    〜座談会〜

    その後企業に移動し、多くの大学生が集う座談会に向かいました。
    大学1年生から3年生までが一堂に集い、
    自己・他己分析、若手社員さんとの座談会が行われました。

    自己・他己分析では今までの最高の経験を深掘りして、
    私の根本的な性格を理解しました。
    私の新たな性格を発見するいい機会になりました!

    若手社員さんとの座談会では、就活時から
    実際に働いてみての感想までお聞きすることができました。
    私も3年後、こうなりたいという目標を定めることができました。
    大学生そして若手社員の方からいい刺激を受け、
    非常に充実した1日だったと記憶しています!

     

    以上が私のとある1日でした。
    皆さんはこの1日を見て、どのように感じたでしょうか? 
    少しでもこの記事が参考になれば幸いです。
    最後まで読んでいただきありがとうございました!!!