• 最終更新:2019/05/17

    こんにちは!
    プラスカラーインターン生の小笠原です。

    この度就活中に教わった名言を書かせていただきます。
    人事の責任者の方、内定者の方、同じ就活生など多くの人と関わるなかで
    為になる多くの名言を授かってきました。
    その一部をご紹介します!

     

    〜某企業の人事責任者の方からの名言〜

    【働くということは、「人様のためにはたらく」こと、
    「はた(傍)」を「らく(楽)」にするという気持ちを忘れないでください。】

    【就職は結婚と一緒、お互いにハッピーになることが目的。
    必ず日本のどこかに皆さんを待っている会社がある。】

    【人生そして仕事は山登りと一緒。
    苦労して登っている間成長し、頂上で視野が広がって、次の山が見えてくる。】

    3つの名言によって働く・就職・人生・仕事がある程度言語化され、
    志望業界やキャリア志向が固まっていくキッカケになりました。
    他にも多くの金言を授かったので、就活が終わったらお礼を言いに行きたいと思います!

     

     〜某企業の人事の方〜

    【志望業界が絞れなければ定量化、ものさしを作りなさい。】

    私は大まかな就活の軸を「企業だけでなくその業界、
    そして私までも成長できる」企業に入社したいとしています。
    とはいえ、上記の軸に当てはまる業界・企業はいくらでもあります…

    私が就活の方向性を見失っていたときにその人事の方にお会いしました。
    例えばホワイト企業に入社したいのならば離職率の低い企業、
    給与が高い企業に入社したいのならば手取りの多い企業に高得点をつけるのです。

    このような譲れない指標を3〜4つ定めて業界・企業の候補を並べ、
    それぞれの項目に点数をつけて合計点を出す。
    自分にとってわかりやすく、満足できる業界・企業が見えてくるのではないでしょうか!

     

    〜さすらいのエンジニアの方〜

    【常にレベルの高い環境に身を置くべき。】

    大学の親友やサークル仲間、ゼミ生と飲みに行ったり
    遊んだり、睡眠学習したり…もちろん楽しいですが、
    果たしてそれでいいのでしょうか?
    自分が成長する、スキルを身につけることには繋がりません…

    あえて大学から離れ、長期インターンシップや
    ダブルスクール、学生団体、留学、起業などの
    今まで自分が体験してこなかった環境に一歩足を踏み出してみると、
    そこには学びの場と同じ考えのもと行動している大学生や社会人の方に会えます。

    多くの人そして物事に関わることで知見が広がるとともに
    自分が成長できるのは言うまでもありません!

     

    〜多くの社会人の方、多くの内定者の方〜

    【最後は自らキャリアを決めること。】

    当然のことを言っていますが、やはり重要なことだと思います。
    両親や友達、企業の方に何を言われても自分が納得できる道、
    後悔しない道を選びましょう。
    もし自分が決めた道が間違っていたとしても、
    いつか幸せになれる道なんだ!と正当化して前に進み続けましょう!
    私はそうしていきます。

     

    いかがだったでしょうか? 
    私は現在多くの社会人の方にお会いすることを重視して就活しています。
    就活は基本的には辛いですが、楽しいこともありますので
    引き続き、一生懸命努力していきます!

    少しでもこの記事が参考になれば幸いです。
    最後まで読んでいただきありがとうございました!!!