就活研究記事

  • 最終更新:2019/07/29

    こんにちは!
    サマーインターンの選考会やESの記入、Webテストの攻略で頭の中がこんがらがっているプラスカラーインターン生の小笠原です。
    私の友人たちを見ているとせっかく就活サイトに登録したのに、使いこなせていないのかも…と思いました。
    その状況を打破するために就活サイトの活用法、特に
    【就活研究記事】就活に役立つサイト(厳選7つ)と必要スキルなど研究結果を紹介!
    で取り上げた「外資就活ドットコム」と「ONE CAREER」の活用法について記事を書かせていただきます。
    ぜひご一読ください!

    〜外資就活ドットコムとONE CAREERの概要〜

    まずは「そんな就活サイト聞いたことないよ〜、リクナビ・マイナビで良くない?」という方もいらっしゃると思いますので、2つのサイトについてご紹介できればと思います。まず2つのサイトともいわゆる高学歴と言われる大学の就活生が愛用している就活サイトです。もちろん私も愛用しており、リクナビ・マイナビよりも閲覧回数が多いです。なぜ利用されているかというと、企業を探すというよりも本選考・インターンシップ選考対策に重きを置いた就活サイトだからです。入社したいという企業を見つけたとしても本選考で落ちてしまっては、どうしようもありません。この問題を解決するために「外資就活ドットコム」(以後、外資就活)や「ONE CAREER」(以後、ワンキャリア)が重宝されています。例えば2つのサイトとも本選考やインターンシップ選考のときの通過ESやどんな選考フローがあるのか、面接やインターンシップの内容を当時就活生だった先輩方が実際の体験を教えてくれているのです!
    どうでしょう、外資就活とワンキャリアに登録したくなってきましたか?

    〜2つのサイトに共通する活用法〜

    では皆さんが2つのサイトを登録、閲覧していることを前提として、活用法を紹介していきます!
    先ほど書いた通り、本選考・インターンシップ選考対策を閲覧できるサイトですが、いきなりその対策を読み始める前に読んでほしいものがあります。外資就活では就活コラム、ワンキャリアでは就活記事となっているページです。どちらも1000件以上の記事があるので、全て読め!とは言いませんが、どの記事も就活並びに人生に役立つことばかりです。まずは興味のある業界や大まかな選考対策が読める記事を読んでみてください。就活のやり方が少しずつ分かるようになってきますからね!
    では早速選考対策のページへ!…ではなく一旦心を落ち着けて、外資就活では募集を探す、ワンキャリアではイベントとなっているページをご覧ください。下にスクロールするといくつかの企業名が掲載されていますね。現在インターンシップや本選考の募集をしている企業なのです! 特に外資就活では全業界→締切順でソートすると、当然ながら優先度が一目瞭然です。興味のある企業を上から探し始め、その企業にサイトに飛んで、マイページを作成したところで遂に…! 外資就活では体験記、ワンキャリアではES・体験談を閲覧していきましょう!

    〜外資就活の更なる活用法〜

    今度はそれぞれの就活サイトの更なる活用法を紹介していきます。まずは外資就活から。
    外資就活にはみん就という就活サイトと同様に就活生同士がチャットで話し合う「コミュニティ」があります。例えば業界ごと、大学ごとにコミュニティがあり、チャットが飛び交っているのですが、元々高学歴の就活生が使っていることもあり、話のレベルが高く、多くの学びが得られます。例えば「この企業の本選考の面接で何が聞かれましたか?」というチャットに対し、一足先にその面接を受けた就活生が細かく伝えたり、選考官によって面接の雰囲気が違うなどと議論が巻き起こっています。就活生の頭の回転が垣間見えると思います! さらにコミュニティには20卒用のコミュニティが残っており、そこで本選考のときの詳細な対策が分かったり、この企業イベントに参加している・できていると優遇ルートすなわち内定に近いという価値の高い情報が転がっています。…くまなく見ておきたいサイトですね!

    〜ワンキャリアの更なる活用法〜

    続いてワンキャリアの活用法です。
    ワンキャリアは閲覧できるES・体験談の件数が無数にあります。現時点ではなんと13万4000件です!どんな企業名を検索しても、だいたい体験記が書かれています。ESを書くのに息詰まった、インターンシップの詳しい内容を知ってから参加するかどうか決めたいなどの要望が叶えられること間違いなし! ESや体験記を参考にしたいときにワンキャリアで検索すれば、ほぼほぼ見つかるという安心感もありますが、企業詳細のページで「合格の秘訣」というページがあります。そこには企業の魅力から選考のポイントまで1ページにまとめられており、このページさえ見て理解できれば企業研究は完璧!といえる程の質です。私は「合格の秘訣」のおかげで企業研究の時間を大幅に短縮しています(笑)。

    いかがだったでしょうか? もちろんマイナビ・リクナビは企業探しにおいては最高の就活サイトです。なのでリクナビ・マイナビと外資就活・ワンキャリアを状況に応じて上手に使いこなしていきましょう!
    少しでもこの記事が参考になれば幸いです。最後まで読んでいただきありがとうございました!!!