就活研究記事

【就活研究記事】地上23階 行ってきた、右も左もわからないが1dayインターン【MAP経営さん】

  • 最終更新:2019/05/17

    10月下旬某日、携帯が鳴った

    ―――ピッ、―――
    「はい、もしもし」
     
    「もしもし、私MAP経営の○○と申します、本日は明日のインターンについてご連絡させて頂きたく…」

    「あ、はい。ありがとうございます!」

    ………ついに、この日が来てしまった

    ―――――――――

    こんにちは、pluscolorインターン生の清水です。
    皆さんは、ワンデーインターンって行ったことありますか?

    (ワンデーインターンって何?って方はグーグル先生にお聞きするか、つたない出来でよければ過去の僕の記事を参考にしていただければ幸いです。)

    前回の記事で、(勝手に)皆さんのためを思って、(勝手に)勇気を振り絞って、(勝手に)申し込んだワンデーインターンに行ってまいりました。
    お邪魔させていただいたのは中小企業のコンサルティングを行ってらっしゃる『MAP経営』さん。

     今日はその奮闘の記録を(もちろん勝手に)報告させていただきたいと思います。

    ~もくじ~

    1. ワクワク☆ドキドキのオフィス突撃編
    2. マンツーマンでの企業説明
    3. 実際体験してみた
    4. 経験の果てに思うこと

    1.ワクワク☆ドキドキのオフィス訪問

    前日に電話を受け、持ち物(筆記用具のみでした)、服装(スーツ着用)、場所(中野坂上の高層ビルの23階…!)を伝えられる、ご不明な点はございませんか?とのことで質問タイムに、、、

    清水(以下清)「初めてのインターンなのですが、事前に準備しておいた方が良いことはありますか…?」

    電話「大丈夫ですよ!お時間があれば弊社のHPを読んでいただければ幸いです。」

    さすが全学年対称なだけあって敷居が低い、少し心が楽になり安心して電話を切る。

    ~翌日~
    行きの電車の中でMAP経営さんのHPを参照、従業員数は40名ぐらいで、事業内容は…なるほど。他のみんなも読んでくるだろうし三年生とかばっかだろうしちゃんと把握しておかないと恥かくかもな…

    などしている間に目的の駅へ到着。

    指定時間の10分前に会社にたどり着く。高層ビルの23階だけあって眺めがすごい…!

    するとオフィスには担当と思われる女性が

     清「こんにちは、本日はよろしくお願いします!」

    羽賀さん(以下羽)「こんにちは、本日担当の羽賀です!こちらこそよろしくお願いします」

    清「ほかの方はまだいらっしゃってないみたいですね。」

    羽「あ、本日は清水さん一人なんですよ~」

    清「………………え?」

     ―――――マンツーマンインターン、開幕―――――

    2. マンツーマンでの企業説明

    まずはMAP経営さんの事業説明をうけて、次に実際にソフトを使っての業務体験という流れに。

    清「コンサルって言葉はよく聞きますし、なんとなく企業の相談役!みたいなイメージはあるんですけれど、具体的にどんな感じの事をするんですか?」

    羽「大手企業さんだと会社の経営っていうよりは1つのプロジェクトを成功させるための“戦略コンサル”っていう形になるんですけれど、うちの場合対象が中小企業の皆さんなので、五か年計画をたてて社長さんの5年後の目標を達成するためのお手伝いをしています!」

    清「ということは直接の顧客は中小企業の社長さんなんですね。」

    羽「実はそうではなくて、うちの顧客の多くは会計事務所さんなんです。」

    清「え?」

    羽「中小企業の社長さんたちにアンケートを取ると、相談したい相手のNo.1って実は会計事務所さんなんです、いつもお世話になっているっていう信頼関係があるからだと思います。

    それで会計事務所さんもお客さんの為に一生懸命考えるんですけど、会計事務所さんが得意としているのは会計報告に間違いがないかとかの“過去のこと”で、社長さんたちが考えたいのはこれからどうすればいいかっていう“未来の事”なんですよね。」

    清「求めている物に対して、得意分野が違っちゃっているんですね。」

    羽「そうなんです、だからそのギャップを埋めるために我々が会計事務所さんに経営コンサルのノウハウを教えたり、経営分析用のソフトを提供したりさせていただいてるんです。一見回りくどいですけど、社員一人が直接中小企業さんを相手にするよりより多くの中小企業さんの力になれる方法なんですよね。こうすることでMAP経営の目標である“すべての中小企業が輝ける社会”に近づけると思うんです。」

    清「なるほど、コンサルって一口に言っても色々なやり方があるんですね…。」

    3. 戦略コンサル体験

    いよいよMAP経営さんが実際に使っている経営分析ソフトを使ってシミュレーションを行うことに、仮想ラーメン屋の社長として経営改善の方法を考えます。

    羽「じゃあまずは10分で思いつく限り付箋に経営改善の案を書いてみてください!どんな突拍子もないことでもいいので。」

    清「わかりました!」

    ―――――――10分後――――――――

    羽「終了!じゃあその中からこれだ!って思うものを3つ選んでください。」

    清「うーーーん、これとこれとこれですね。」

    羽「“イケメンの店員を入れる”、面白いですね(笑)」

    清「こんな案で分析できるんでしょうか(笑)」

    羽「任せてください!これが現在の状況です!」

    ↑マップ経営さんのソフト、一目で五年後の経営予想までわかる優れモノ

    こうして分析すること30分

    羽「それでは分析の結果経営改善したかどうか見てみましょう」

    清「…ゴクリ」
     

    羽「じゃーん」

    ↑改善案の効果予想も含めた経営状況予想

    清「これは…経営改善…」

    羽「してますね!」

    清「おお、やった!こうやって出るとうれしいもんですね!」

    羽「皆さん最初は胡散臭いものを見る目なんですけれど、やっていくうちにのめりこんでくださるんですよ(笑)」

    ゲーム感覚で楽しめましたが、ものすごく頭を使いました…。学年性別問わず各種インターン生募集中だそうなので、興味のある方はぜひ。

    4. 経験の果てに

    ――――――インターン終了――――――――

    清「本日はありがとうございました!」

    羽「こちらこそご参加ありがとうございました!」

    一通りメニューを終えたので帰宅することに(オフィスの皆さん明るくていい人だった…、あと夜の高層ビルの迫力すごい、、、)
    たったの三時間でしたが、ものすごく濃い三時間でした。

    普段は会社とかって遠い存在で実感がわかないけれど、実際に企業の方にお話を聞いてみると、
    一部だけれど実際に社会ではどんなことが起こっているのかの“現実味”が味わえて
    その企業の信念や理想のような“人間味”に触れられて、
    “お金をもらうに値する”サービスをお客さんに提供する、企業の凄みを感じられて
    ネットではわからない“生の情報”がガンガン伝わってきました。たった三時間だけでも自分はまだ知らないことだらけで、こういうことを学んでいかなきゃいけないんだなという指針が少し見えました。

    今回お邪魔させていただいたMAP経営さんは本当に丁寧に色々なことを教えてくださいました。インターンを担当してくださった羽賀さん、本当にありがとうございました。

    まだまだインターン募集中のようなので皆さん興味があればご参加を!必要なのは申し込みボタンを押す勇気だけですよ!笑

    それでは今回はこの辺で、読んでくださってありがとうございました。