就活研究記事

  • 最終更新:2019/05/17

    こんにちは!

    プラスカラーインターン生の山縣です。やまがたと読みます。

    よく山形県生まれ?と聞かれますが、生まれも育ちも埼玉県です。

    今回は、就活しているJD(女子大学生)とこれから就職活動をしていくJDに向けて
    記事を書くことになりました。
    第1回目のテーマは、ズバリ就活生のヘアスタイルについてです。

    就活に限らず、大学やアルバイト先など第一印象ってやっぱり大事ですよね。
    「あ、この人いい人そう。」「この人、ちょっと苦手かも・・・」
    きっとそれぞれあると思います。

    就活も同じで、第一印象がとても大事です。

    その中でもヘアスタイルはその人の印象が決まる大事なポイントです。
    そこで今回は、就活をしていくには「どのようなヘアスタイルがいいのか」を
    お話していきたいと思います。

     

    就活は清潔感が大事!

    就活で大事なもの、それは清潔感です。
    濃すぎないナチュラルなお化粧、リクルートスーツの着こなし方など、清潔感は就活に大きく影響します。
    その中で最も大事なのが、今回のテーマでもある「ヘアスタイル」です。
    いくらナチュラルなメイクでも、きっちりスーツを着こなしていて、面接が完璧でも、
    髪が寝ぐせだらけではそれだけで印象は下がってしまいます。

     
    そして髪型だけではなく、髪色も大切です。
    髪色は、黒髪が基本です。「染めたくない・・」という方もいらっしゃるかと思います。
    私もそうでした。
    でも実は美容室に行くと「黒っぽく」染めてもらえることもあります。
    (黒染めすると、次染めるときにちょっと厄介です。笑)

    そのあたりは美容師さんと、一度相談してみてください(^^)

     

    髪の長さとそれが与える印象とは?

    というわけで3種類のヘアスタイルについてまとめてみました。

    ・ショートヘア

    ショートヘア=活発女子!!清潔・健康・アクティブさが出るこのヘアスタイルは、
    「バリバリ働いてくれる!」という印象を持たれます。

    悪い印象ではありませんが、女性らしさを求められている会社では、
    ショートヘアよりロングヘアの方が会社受けが良い場合もあります。
    毎日のお手入れの面で言うと、洗いやすいし乾かしやすいです。
    しかしちょっと伸びてしまうと印象が変わってしまうため、
    美容院でのお手入れが多く必要という問題もあります。

    ・ミディアムヘア

    ミディアムヘアはいわゆる長すぎず短すぎずというヘアスタイルです。
    ショートカットより女性らしい印象で、ボブヘアにもアレンジができるので、
    最近は街中でもミディアムヘアの女性を多く見かけます。

    この長さはまず、「結ぶかどうかで悩む」と思います。

    このとき、自分の肩を基準にして少し短い場合はもう短く切ったほうが良い場合があります。
    短いとやや子供っぽさがあり、髪の毛を結ばないとなると
    全体的に重たく見え暗い印象になってしまいます。
    そのためバッサリ切ってしまったほうが楽というのも一つあります。

    そして髪の毛が肩と同じくらいの長さ、また長い場合は毛先がはねてしまいます。
    その場合にはヘアアイロンやコテを使い毛先を直したり、
    ポニーテールやハーフアップなど結んでしまうととても楽ですし、
    これからの季節には涼しくておすすめです。

    ・ロングヘア

    THE女性というヘアスタイルがこれです。
    女優さんでもさらっさらの黒髪ロングの方、結構たくさんいらっしゃいますよね。
    すごく日本人らしい美しさがあると思います。

    ロングヘアは先程挙げたショートやミディアムと違い、とにかくアレンジがたくさんできます。
    ポニーテールやハーフアップはもちろん、シニヨン(お団子ヘア)もできます。
    そのまま垂らすのもよいですが、清潔感を考えると結んだほうが
    顔の輪郭がはっきりするため印象が良いです。

    また、これはロングヘアに限らずミディアムでも同じですが、王道はやっぱりポニーテールです。
    しかし、選考を受ける会社によってはシニヨンの方がよい場合もあります。(例:客室乗務員)

     

    絶対悩む「前髪問題」(笑)

    絶対皆さん悩んでいると思いますよ、これ!!前髪問題!!!()
    アイロンで前髪を流すのがいいのか、前髪伸ばしておでこを多く出すのか・・・
    結構悩むと思います。私もそうでした・・・

    一言でまとめると「出すとこは出す」ほうがいいです。

    ではどこを出すのか。

    例えばおでこや耳です。

    おでこを出すと顔の印象が明るく凛とするので、出しただけで明るいイメージを与えられます。
    一方で、前髪を流すと清楚感や親しみやすいイメージ、
    センター分けをすると誠実さやまっすぐさ、できる女性というイメージになります。

    ちょっとした違いですが、それだけで与えるイメージは大きく変わります。

    また両耳を出すヘアスタイルはこちらも清潔感や明るい印象を出すので、耳を出すのも大事です。

    しかし、気を付けないといけない点もあります。
    よくやってしまうのは、ピンを多く使って髪の毛を止めること。

    これは、あまりいい印象ではないです。
    ピンを前髪にたくさん使っているOLさん、あんまりいませんよね?
    あくまでもピンは「隠しピン」として顔の横などにさり気なく使います。
    ピン以外には、ヘアスプレーでしっかり固めるという方法もあります。
    ピンも多く使わなくて済むので、おすすめです。

    最後に・・・・

    いかがでしたでしょうか?就活のヘアスタイル事情、少しお分かりいただけましたか?

    髪が与える印象の違いや、おすすめの髪のまとめ方などを色々紹介させていただきましたが、
    全部が全部このスタイルでないといけないというわけではありません。
    それぞれの会社の雰囲気に合わせて印象を変えて、
    是非就活ヘアアレンジを楽しんでみてください。

    そして・・今この記事を読んでくださっている皆さんが、自分の考え方や価値観にあった会社へ
    就職できることを応援しています。
    わたしも皆さんと同じ就活生です。正直ほんとにつらいですが、あきらめずに一緒に頑張りましょう!

     
    最後まで
    読んでいただきありがとうございました!!(^^)!