女性社員インタビュー

  • 最終更新:2019/07/05

    急成長するベンチャー企業の成長に合わせて。未来の仲間を探すワーキングマザー

    インターネット広告や人材事業を展開する2013年設立のベンチャー企業バレットグループ株式会社にて、採用全般に携わる成田さん。スタートアップながらIT業界歴15年以上の創業メンバー役員4名のもとで急成長するバレットグループ。その成長に合わせて会社が何よりも大切にしている「人」の部分に大きく携わっている。
    2児の母として30代ではじめてのベンチャー企業での採用担当へ挑戦した彼女に入社の経緯や会社への想いを尋ねた。

    新しい未来を作りあげていく感覚を求め。30代ではじめてベンチャー企業の採用担当に

    「採用担当として、バレットグループに興味をもってくれる学生さんや求職者さんと日々やりとりをしています。会社も新卒採用に力を入れているので、時には地方の学生さんへ想いを伝えに現地まで行き、日々多くの人へ向けて会社の良さを伝えさせていただいています」

    2017年に入社して以来、中途・新卒問わず採用活動に携わり、会社を作り上げる「人」の部分に向き合っている成田さん。多くの人と出逢う中で、その人のこれまでの人生や仕事への考え方、これから社会に出る学生さんたちの夢など、たくさんの刺激を受けながらやりがいを感じている。会社が成長している実感を日々得ながら、仕事に向き合えているという。

    バレットグループへ入社する以前は、大手保険会社の営業や携帯ショップでの教育担当といったキャリアを積んできた。教育担当として研修・採用を担当していた時にふと感じたことがきっかけで本格的に採用担当へ興味を持つようになったそうだ。

    「新しく入社してきた人の会社への期待感と、受け入れる社員のワクワク感の融合を感じた瞬間がありました。新しい未来を作りあげていく感じがとても面白くて、採用という仕事に惹かれるようになったんです。何か新しいものが生み出されていく瞬間が好きなのかもしれません」

    長男も夢に向けて進路を選択。親子ともに新しい生活にチャレンジ

    教育担当として働く一方で2児の母である成田さん。採用の仕事へ本格的にチャレンジしたいと思い始めたころ、長男も高校卒業後の進路について決める時期と重なり、進路について一緒に悩む中で成田さん自身も転職活動をすることに。自分自身がしっかりと成長できるような環境が良いと転職活動をスタートさせた。

    「これまで見てきた大手企業ではなく、もっと個人一人ひとりが裁量を持って働けるような規模感の会社が良いなと思っていました。最終的には一緒に働く人が魅力的な会社で働きたいと常々思っていたので、「人」軸で転職活動をしました。そんな中出逢ったのがバレットグループなんです。人を大切にする文化や人の温かさ、会社の雰囲気や成長できる環境に魅力を感じて入社を決めました」

    バレットグループ社長の小方さんが20代で転職する際にも「同じ年数で人の何倍も成長したい」という想いから、なるべく規模の小さい会社を選んで入社を決めていたのだそう。そういった話も聞いて「この環境なら大きく成長していける」と感じ、入社を決意。進路で悩んでいた長男も夢に向けて卒業後の進路を選び、親子ともに新しい生活にチャレンジすることとなった。

    失敗をどう生かすか考える環境だからこそ、任せてもらった仕事が自身の成長に直結

    「実際に入社をしてみて痛感したのは、自分の生きてきた世界の狭さでした」

    PCスキルひとつとっても、これまで自分ができると思っていたレベルと必要なレベル感が異なっていたなど、日々学ぶことだらけだったと語る成田さん。

    「壁にぶつかった時やできないことがたくさんある中でも、周りの仲間は自分を責めることなく一緒に歩んでくれました。失敗しても次に生かして、一緒に成長していこうと。そんな仲間だからこそ、『いい会社だと胸を張って新しい仲間を探す』という自分自身の採用へのミッションを明確に持つことができました」

    バレットグループは若い会社だからこそ常に前向きで、失敗を責めるのではなく「どうしたらこの失敗を次に生かせるかをみんなで考える」文化。入社間もない成田さんに対しても一部分をお願いするのではなく、失敗しても必ずやりきってくれるだろうと期待をこめて採用媒体の選定や採用イベントの企画から運営まで任せてもらえたという。

    「任せていただいて大きく成長することができたと感じています。失敗もたくさんしましたが、失敗した時にどう次へ生かしていけるかということを一緒に仲間が考えてくれました。常にそういったチャレンジ精神をもてる職場だからこそ、自分も少しずつですが成長してこられたと胸を張って言えます」

    新しい人と出逢った分だけ自分も成長できる。採用という仕事だからこそ得られた経験

    大切なものは何よりも「人」だと言い切る成田さん。バレットグループの経営理念も「人を育てられる人を育てる」と、人に対する想いが会社としてもとても強い。

    「色々な人と出逢う採用という仕事だからこそ、大切なものは『人』だと言い切れます」

    人生に影響を与えるものは結婚や引っ越しなど様々なライフイベントだけでなく、仕事でも人生は変わると成田さんはいう。バレットグループへの入社をきっかけに多くの人に関わりながら成長を実感できているからこそ仕事の影響力の大きさが分かる。

    「どんな仲間と一緒に仕事をするかで人生は大きく変わる。バレットグループへ来て、自分の人生にとって本当に大きな経験をしました。多くの人に出逢える採用担当だからこそ自分は成長してこられたと思っています。もしも採用という仕事に出逢えなかったら知らなかった成長の仕方。とても楽しくて、素敵なお仕事だと思っています」

    これまで様々な企業で経験を積んできて採用にチャレンジをしたからこそ、伝えていきたい一緒に働く仲間の大切さ。採用担当としてこれからも伝えていきたい思いを聞いてみた。

    「何をするかではなく、どんな仲間と働くかということをこれからも伝え続けていきたいです。バレットグループのファンを増やし続けていき、これからも新しい人と出逢った分だけ自分も成長し続けていきたいです」