利用規約

本規約は、プラスカラー株式会社(以下「当社」という)が提供するサービス(以下「本サービス」という。)を利用する個人(以下「個人ユーザー」という。)の利用条件を定めるものとする。個人ユーザーは、本規約及びこれに付随して当社が定める規程、マニュアル(以下、総称して「本規約等」という。)の内容を十分に理解した上でこれを承諾し、本サービスを利用するものとする。

第1条 本規約の範囲・改訂

  • 1. 本規約の中で使用される以下の各用語は、次の通りの意味を有するものとする。 「企業」とは、当社のサービス上に企業情報、イベント・座談会等情報を掲載している企業をいう。 「反社会的勢力等」とは、(i) 暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団、(ii)(i)に該当する者を経営に関与させるなどの関連を有し、自己若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもって利用し、資金等を提供し若しくは便宜を供与するなどの関与をし、又は社会的に非難されるべき関係にあると認められる者を総称していう。 「申込者」とは、第2条に従って、個人ユーザーとして登録し本サービスを利用する旨の申込みを行った個人をいう。 「ログインアカウント及びパスワード」とは、本サービスを利用する際にユーザーを識別するために用いられる固有の符号をいう。 「個人ユーザー登録」とは、第2条に従い、当社が、申込者を個人ユーザーとして登録し、本サービスの利用を承認することをいう。
  • 2. 当社は、当社が変更を個人ユーザーに事前に通知することで、本約款等を変更することができる。本規約等の変更に際し、当社所定の予告期間をもって変更内容を電子メールで通知する。
  • 3. 前項に定める予告期間が経過した後、個人ユーザーが本サービスを利用した場合または予告期間内に登録取消の手続をとらなかった場合には、当該変更内容を承認したものとする。個人ユーザーは、定期的に本規約等の最新の内容を確認するものとする。

第2条 個人ユーザー登録手続

  • 1.  本サービスの利用を希望する個人は、本規約等の内容を承認のうえ、当社ウェブサイト上にて必要事項を入力するなど当社所定の方法により申込みを行う。 申込手続は、申込者自身が行うものとする。
  • 2. 当社は、前項に基づく申込みを受けた場合には、当社所定の基準により審査を行った上で、申込みを相当と判断した場合には申込者を登録し、本サービスの利用を承諾する。当社による承諾時に、本規約等に従った本サービスの利用契約が個人ユーザーと当社の間に成立し、個人ユーザーは本サービスを本規約等その他当社の定める方法で利用が可能となる。
  • 3. 当社は、第1項に基づく申込者が以下のいずれかに該当する場合には、個人ユーザー登録を承諾しないことがある。
    • (1) 当社所定の方法によらないで申込みがなされた場合。
    • (2) 申込者が個人の場合は、未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかったとき。
    • (3) 申込者が、架空名義、なりすまし等により、実在しないこともしくは申込名義とは異なる者による申込みであること若しくは虚偽の情報に基づき申込みを行っていること、又はそれらの疑いがあると当社が判断した場合。
    • (4) 申込者が現在又は過去反社会的勢力等であり、若しくは反社会的勢力を利用したことがあること、又はそれらの疑いがあると当社が判断した場合
    • (5) 当社が、前二項の調査のために、必要な情報の提供を求めたにもかかわらず、これに応じない場合
    • (6) 申込者が過去当社との契約に違反した者又はその関係者であると当社が判断した場合
    • (7) 第9条に定める措置を受けたことがある場合
    • (8) その他、当社が登録を適当でないと判断した場合
  • 4. 弊社が、個人ユーザー登録の申込みを承諾しない場合、当該申込者に対し、承諾しない理由を開示したり説明したりする義務を負わず、承諾しないことによって申込者に生じる損害については一切責任を負わない。

第3条 登録情報の変更等

  • 個人ユーザーは、登録事項に変更があった場合、マイページの情報を更新するその他当社の定める方法により、当該変更事項を遅滞なく当社に通知するものとする。個人ユーザーがこれを怠ったために被った損害について、当社は一切責任を負わない。

第4条 本サービスの利用について

  • 1.  個人ユーザーは、本サービスの提供を受けるために必要となる、コンピューター、スマートフォンその他の端末、ソフトウェア環境、及び通信回線その他の通信環境を、自己の費用負担と責任において準備し維持するものとする。
  • 2. 当社から個人ユーザー又は個人ユーザーから当社への通知は、当社所定の方法により行うものとする。当社は、当社に故意又は重過失が無い限り、当該方法により通知を行った場合は、個人ユーザーに対して通知が不到達であってもその責任を負わないものとする。
  • 3.  個人ユーザーは、自己の責任において、本サービスに関するログインアカウント及びパスワードを適切に管理及び保管し、これを第三者に利用させ、又は貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならない。
  • 4. ログインアカウント及びパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害に関する責任は個人ユーザーが負うものとし、当社は一切の責任を負わない。また、これにより当社に損害が生じた場合、個人ユーザーはその損害を賠償するものとする。

第5条 本サービスにおける機密保持

  • 1.個人ユーザーは、本サービス中において、当社又は企業から開示される技術上、営業上の秘密情報及び個人情報を、すべて機密として保持し、第三者に一切開示、漏えいしないものとする。
  • 2. 個人ユーザーは、当社又は企業から要請された場合は、別途契約書、誓約書その他の書面により、機密保持を誓約するものとする。
  • 3.本条第1項の規定に関わらず、以下のいずれかに該当する情報については機密情報から除かれるものとする。ただし、個人情報についてはこの限りではない。
    • (1) 既に公知、公用の情報
    • (2) 機密情報の開示後に、個人ユーザー責によらず公知、公用となった情報
    • (3) 開示を受けた時点で、既に知得していた情報
    • (4) 開示を受けた後、正当な権限を有する第三者から守秘義務を負うことなしに適法に入手した情報
    • (5) 当社及び企業が、第三者に開示することを文書により承諾した情報

第6条 本サービス利用時の禁止事項

  • 1. 個人ユーザーは、本サービス利用にあたり、以下の行為をしてはならない。
  • (1)法令若しくは本規約等に違反する行為又は犯罪行為又はこれらの勧誘行為
  • (2) 公序良俗に反する行為
  • (3) 企業その他の第三者又は当社の著作権等を侵害する行為又はその恐れのある行為
  • (4) 企業その他の第三者又は当社を差別し、誹謗中傷し、名誉又は信用を傷つける行為
  • (5) 企業その他の第三者又は当社に対する詐欺又は脅迫行為
  • (6) わいせつ、児童ポルノ又は児童虐待に相当する画像、文書等を送信若しくは表示する行為、又はこれらを収録した媒体を販売する行為、又はそれらを想起させる広告を表示又は送信する行為
  • (7) 出会い系サービス、無限連鎖講(ネズミ講)、危険ドラッグの取引その他本サービスと関係のない目的のために本サービスを利用する行為
  • (8) 他人になりすまして本サービスを利用する行為
  • (9)本サービスを介さずに、企業に対して直接取引やそれを勧誘する行為、又は、勧誘に応じる行為。
  • (10)その他、弊社が不適当と判断した行為
  • 2.  個人ユーザーが前項各号に違反し、当社に対して損害を与えた場合、個人ユーザーは当社の損害を賠償するものとする。
  • 3. 本条第1項各号の内容は、本規約改定により適宜追加修正される場合があるものとし、個人ユーザーは、本サービスの利用にあたり、常に最新の内容を確認する義務を負うものとする。
  • 4. 当社は、個人ユーザーが本条第1項各号の一つに違反するまたは違反するおそれのある行為を行っている事実を確認した場合、個人ユーザーの事前又は事後の承諾を得ることなく、直ちに本サービス利用に関連して個人ユーザーとしての資格の抹消その他必要な措置を行う。また、個人ユーザーに対し、是正措置を講じるよう請求できるものとし、個人ユーザーはこれに従わなければならない。
  • 5. 当社は、前項に関し、個人ユーザーから問い合わせを受けた場合でも、説明する義務を負うものではない。

第7条 本サービスの停止等

  • 1. 当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合には、個人ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの全部又は一部の提供を停止又は中断することができるものとする。
  • (1)本サービスに係るコンピューター・システムの点検又は保守作業を緊急に行う場合
  • (2)本サービスに係るコンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
  • (3)地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
  • (4)電気通信事業者等が電気通信サービスを中止した場合
  • (5)その他、当社が停止又は中断を必要と判断した場合
  • 2. 当社は、前項に基づき当社が行った措置に基づき個人ユーザーに生じた損害について一切の責任を負わない。

第8条 本サービスの変更等(本サービスの内容の変更、終了)

  • 1. 当社は、当社の都合により、本サービスの内容を変更し、又は提供を終了することができる。なお、当社が本サービスの提供を終了する場合、当社は個人ユーザーに終了の1か月前までに通知するものとする。
  • 2.当社は、前項に基づき当社が行った措置に基づき個人ユーザーに生じた損害について一切の責任を負わない。

第9条 個人ユーザーとしての資格の取消等

  • 1. 当社は、個人ユーザーにつき、以下の各号のいずれかに該当する場合は、個人ユーザーとしての資格を取り消したり、一時的に停止したり、又は将来にわたって本サービスのご利用を禁止する場合がある。
  • (1) 不実又は誤認を与える内容にて申込みが行われた場合
  • (2) 法令又は本規約に違反した場合
  • (3) 本規約第6条第1項各号の禁止事項に該当する行為を過去に行い、又は将来行うおそれがあると認められる場合
  • (4) 不正行為があった場合
  • (5) 故意・過失を問わず、他の個人ユーザーや企業とのトラブルがあり、改善の余地が見られないと当社が判断した場合
  • (6) その他、当社による本サービスの提供その他当社の業務の遂行上著しい支障があると当社が判断した場合
  • 2. 当社は、前項に基づき当社が行った措置に基づき個人ユーザーに生じた損害について一切の責任を負わない。
  • 3. 個人ユーザーは、第1項に基づき当社が行った措置に伴い、マイページにアクセスすることができなくなることを了承する。ただし、当社は、法令上義務を負う場合を除き、マイページへの記入その他の方法により提供された情報を削除する義務を負うものではない。

第10条 退会

  • 1. 個人ユーザーが本サービスの利用を終了し退会しようとする場合は、退会希望の旨を当社宛に通知することにより本サービスを退会できるものとする。
  • 2. 個人ユーザーは、退会後、マイページにアクセスすることができなくなることを了承する。ただし、当社は、法令上義務を負う場合を除き、マイページへの記入その他の方法により提供された情報を削除する義務を負うものではない。

第11条 違約金及び損害賠償等

    個人ユーザーが第6条第1項に定める禁止事項に違反し、または、不正もしくは違法な行為を行ったことにより当社に損害が生じた場合、個人ユーザーは当社の損害を賠償するものとする。

第12条 個人情報の収集及び利用履歴情報データの利用等

  • 1. 当社は、個人情報およびそれに類する情報を個人情報保護法及び当社の個人情報の取扱いに関する規約に基づき、適切に取り扱うものとする。
  • 2. 当社は、別途当社が収集した個人ユーザーからのアンケート結果、利用履歴情報データをもとにした集計結果などの情報を本サービス上に提示できるものとし、個人ユーザーはこれをあらかじめ承諾するものとする。

第13条 協議条項、準拠法及び管轄裁判所

  • 本約款に定めなき事項又は疑義については、両者誠意をもって協議し、解決を図る。また、本約款の準拠法は、日本法とし本契約に関する紛争については、訴額に応じて東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

2017年1月1日制定 2017年1月1日適用