就活研究記事

【就活研究記事】みんなは続けているの?就活生のアルバイト事情と経験談!

  • 最終更新:2019/05/17

    こんにちは!インターン生の堀越です!
    突然ですが!皆さん、アルバイトはしていますか?
    実は私はいろいろなアルバイトを経験していました。
    レンタルビデオ店に結婚式場、
    日払いのイベントスタッフ、倉庫、映画館・・・
    色々経験できて楽しかったです。
    話が逸れてしまいましたが、私は本格的に就活を始める
    3月を目前にしてある悩みにぶつかりました。
    それは・・・就活中もアルバイトを続けられるのか問題!
    そこで、本記事では実際に就活中もアルバイトを
    続けている私の経験談も含めてお話ししたいと思います。

    ~1.どのくらいの就活生がアルバイトをしているの?~

    まずはどのくらいの就活生がアルバイトを続けているので
    しょうか?
    就職ジャーナルが就活を経験した若手社会人向けに行った
    調査によると就職活動を経験した若手社員のうち8割が
    就職活動中もアルバイトをしていたようです。
    ほとんどの人が続けているみたいですね。
    そしてもうひとつ気になるのは、もともと働いていた
    ところで続けているの?ということ。
    これについて、同じ職場で働き続けた人は6割。
    残りはアルバイト先を減らした人が2割弱、
    アルバイト先を変えた人が1割弱、
    なんとアルバイト先を増やした人も1割弱いました。
    アルバイト先を変えるかどうかは自分のアルバイト先の
    条件にもよりますが、新しい仕事を覚えるのも大変で
    しょうから、相談してみると良いかもしれませんね。
    または登録制の日払いのアルバイトに登録するのも手だと
    思います!

    ~2.どのくらいの頻度でアルバイトしているの?~

    1ヶ月のアルバイト総時間については就活前より減らした
    人が約5割、就活前と変わらない人が3割強と私の予想に
    反して皆さん結構アルバイトをしているのですね。
    さて、気になるのは頻度。
    週に何日アルバイトをしているのでしょうか。
    一番多かったのは週3日!約3割が週3日でした。
    ・・・週3日って多い!
    次に週2日(24.6%)、週4日(16.2%)、週1日(11.7%)
    と続きました。
    皆さん結構な頻度でアルバイトをしているのだなと
    思いました。
    時間にすると1週間あたり10~20時間が4割弱、10時間
    未満が2割強、20~30時間が2割弱となっています。
    これについてもアルバイト先との兼ね合いになりますが、
    いっぱいいっぱいにならないように調整したほうが
    良さそうです。

    ~3.なぜアルバイトを続けようと思ったの?~

    ここまでで一般的な割合はおわかりいただけたと
    思います。
    ではなぜ私はアルバイトを続けよう!と決めたのでしょうか。
    決め手は3つ。
    第一に今生活していくお金が必要だから。
    就活をしていたって使わなければいけないお金は
    ありますよね。
    例えば交通費(意外に大きい!)、洋服も買いたいですし、
    ご飯代もバカにならない、携帯料金も払わないと
    携帯を止められてしまう。
    洋服とご飯を我慢しても交通費と携帯代は必要ですよね。
    と考えた結果、アルバイトをせざるを得なかったわけです。
    2つめの理由は、アルバイト先の友達に会いたかったから。
    就活中はやらなきゃいけない事に追われて友達と会うのも
    難しいし、単位もほとんど取り終わっていたので学校の
    友達にも会えない。
    そんな中確実に同年代の友達と話せるのはアルバイトに
    行く事だと思いました。
    3つめは卒業旅行で海外に行きたいから。
    私、卒業旅行で行きたい国があるんです。
    トルコのカッパドキア。
    (カッパドキア 気球 で検索してみてください)と
    いうより、ヨーロッパ一周とかしてみたい!という事で
    アルバイト続行を決意したのです。

    ~4.私のバイト・就活両立経験談~

    ここからは実際に就活中にアルバイトをしている私の
    経験談をお話していきたいと思います。
    私のアルバイトはもともと「1日4時間以上、週3日以
    上」という条件がありました。
    さらに「1ヶ月シフトに入れなければ辞めなきゃ
    いけないらしいよ」という穏やかでない噂も・・・。
    すでにアルバイトを続ける決意をしていた私は
    マネージャーに確認しにいきました。
    「休みの日やGWの入れるときに入ってくれれば良いよ」
    というのが答え。
    そこで今まで通りのアルバイト先で働くことを決めました。
    シフトの提出が1週間ごとということも大きかったと思います。
    気をつけなければいけないことは1つ。
    スケジュール管理をしっかりすること。
    私もはじめのうちはスケジュール管理がうまくできて
    いなくて、「明日のバイト入れなくなってしまいました
    ・・・」と連絡することも多々あり、迷惑をかけて
    しまいました。
    こんなことがないように先を見越してスケジュールを
    立てましょう。
    私は今、週に1日、日曜日だけ8時間アルバイトを
    しています。
    これでも交通費と携帯代はまかなえていますよ!

    以上、就活中のアルバイトについてお話ししてきました。
    少しでもお役に立てれば幸いです。
    元はと言えば「交通費と携帯代を稼がなきゃ!」と続ける
    決意をしたアルバイトでしたが、今となっては良い息抜き
    になっています。
    皆さんも無理のない程度に就活とアルバイト、
    さらに学業の両立を一緒に頑張りましょう!
    最後まで読んでいただき、ありがとうございました!