私の仕事紹介

30歳を目前に起業を決意!ベビーカー社長として子連れワークにチャレンジ

  • 最終更新:2017/10/25

    私の仕事は、女性7名で構成された会社の社長!

    主婦あるいは子供を持つママのみで構成された7名の会社の代表をやっています。
    社長と聞くとすごいとか。カッコイイ!などと思われがちですが全然そんなことありません!笑
    従業員10名未満の会社であれば、正直どこの社長も会社員時代とは何ら変わりないのでは?という感じです!
    ・・・っていうと、なんだか責任のあるポジションには就きたくないって女性が増えそうですが。。。

    プラスカラーでは採用と広報という軸で事業を展開しているのですが、
    社内でできる業務は他のメンバーが担ってくれているので、私は企業への営業活動など外向きの活動を主に担当しています。
    前週にはなるべく次の1週間のざっくりのテーマを決めています。
    王道ですが営業の日とか、久しぶりの知人とコミュニケーションをとる日とか、情報収集の日とか、学びの日とかとか。
    なるべく1日のテーマを決めて活動することが多いですね。

    私の今の仕事は社長という名の何でも屋さんなので、
    営業も広報も人事も総務仕事も経理仕事もなーんでも必要な時に応じて担当するとのが私の仕事です。

    私がプラスカラーで働く理由①【自分の”実現したい”が叶えられる】

    現在のチームメンバーは7名。
    働く女性のために何かしたい!という想いを持った女性が集まっているため、1人より2人、2人より3人というスピードで
    自分の想いが現実になるスピード感の速さを実感できています。

    仕事のスタイルも決まった方法があるわけではなく、目的に対しての手段は自分たちで案を出し合いながら決めています。
    やらされ仕事の感覚もなく自分たちが”こうしたい!”を実現できる仕事のスタイルで私にとってはとても働き甲斐があります。
    1歳2ヶ月の子供を抱えながら、育児をしながらの仕事でも毎日充実感を感じながら働けているのは
    自分の理想を追い求めて創られたプラスカラーに集まってくれた仲間たちがいるからなんだと日々感じています。

    私がプラスカラー で働く理由②【まだまだ削るではなく、積み上げるキャリア】

    私自身も経営経験など全くなく、経営者としてはまだまだ勉強中の5年生。
    プラスカラーではもともと持っているスキルにプラスαする形で、取り組んだことのない新たなミッションに全員でチャレンジしています。

    例えば・・・
    元人事だったメンバーは事業統括をしながら新規事業の立ち上げをしながら営業も担当。
    元マーケッターだったメンバーはゼロから勉強してWEBデザインとシステム開発を担当。
    元事業企画だったメンバーはイベントの企画や勉強中のコーチングスキルを活かしたキャリアコンサルタントを担当。
    ・・・と、過去に自分が経験してきた職種やスキル以外のことにも各自でミッションを設定して新たなスキル習得に取り組んでいます。

    私がプラスカラー で働く理由③【同じような境遇の仲間ばかり!】

    現在7名中、5名が子供を持つママ。
    さらにそのうち3名が子連れワークスタイルという現状の日本において、あまり職場風景として見ることのない異色の光景です。
    だからこそ集中してタスクをこなしたい時には無理やりオフィスに出社せずともカフェや
    自宅でワークする最近話題の”リモートワーク”もOKとしています!

    コミュニケーションを取ることが日常的であり、誰かとのたわいもない会話が活力になったりという私の性格的には
    全員が顔を合わせて仕事ができる職場の方がいいな・・・という気持ちはありますが、
    自分の役割に合わせて時間や場所に囚われない仕事のスタイルに全員でチャレンジしているこの事業フェーズも、
    なかなかエキサイティングで日々新しい気づきが多くて刺激になっています。

    プラスカラーは『働き続けたい女性に寄り添うことができる』会社です!

    プラスカラーは『働き続けたい女性に寄り添うことが出来る』会社です!
    私自身、やりがいのある仕事は続けたいし、子育ても一生懸命頑張りたい!そんな欲張り女子でした。
    同じ想いを持つ現代の女性が働き続けることを諦めなくても良い社会を実現するため、プラスカラーを設立しています。
    ”子供がいるからといって責任ある仕事ができないなんてもう古い!”
    そんなことを感じる女性にはピッタリの会社です。