私がインターンをする理由

  • 最終更新:2019/06/07

    こんにちは!
    プラスカラーのインターンシップに参加しております。
    堀越彩愛(さえ)と申します。
    彩りに愛なんて素敵な名前を付けてくれた両親には
    感謝ですが、毎回のように読んでもらえず、
    寂しいこの頃。
    さて、長かったゴールデンウィークも終わり、学校に、
    アルバイトに、そして就活に忙しくしているのではない
    でしょうか。
    私もただいまインターン中です。
    今回は、本記事で「私がインターンに参加する理由」に
    ついてお話ししたいと思います。

    1.いつから就活を始めたの?

    みなさんはいつ頃から就活を始めたでしょうか?
    3年生になってすぐ、もしくはまだ始めていない方も
    いらっしゃるかもしれません。
    私は3年生の夏に開始しました。
    私にしては早い開始だったなあ。
    3年生の夏休みの間に募集していたインターンシップに
    3社参加してきました。いずれも1dayです。
    業界は「コンサルティング」「旅行、ホテル」「不動産」。
    どうしてそんなにバラバラなの?という声が聞こえて
    きそうですね。
    その答えはひとつ!何もわからなかったから!
    自分がどの業界で働きたいのかはもちろん、世の中には
    どんな業界があるのか、社会人のみなさんはどのように
    仕事をしているのか、そもそも就活ってどうやって進め
    たらいいのか。
    何もわからなかったので、唯一知っていた
    「夏の1dayインターンシップ」に参加する事にしたのです。
    この3業界に絞ったのも「なんとなく」でした。

    2.インターンシップ参加して

    さて、「唯一知っていたのがインターンシップ」だった
    ため「なんとなく」という理由で参加した夏のインターンシップ。
    参加してみて良かった事が3つありました。
    1つ目は、自分のイメージと違う業界を知る事ができたこと。
    いきなりここで働きたい!という業界を見つけるのは
    難しいかもしれませんが、ここはちょっと違うなという
    業界を見つける事が出来たのは、大きな一歩だったと思います。
    2つ目は、実際に業務体験ができたこと、働く社会人と
    接する事ができたこと。
    私が参加したインターンシップはゲーム形式で業務体験が
    できるものだったので普段の業務とは少し違ったのかも
    しれませんが、こんな感じで営業していくのかなと想像
    するには良い機会でした。
    ゲームだったので気負わずに参加できましたし、
    楽しかったですよ!さらにインターンシップには座談会や
    質疑応答の時間を設けてくれている企業も多く、普段の
    業務のことや就活について質問できたので、働くイメージ
    がしやすかったです。
    最後の3つ目は、就活の軸が見えてきたこと。
    インターンシップに参加した企業をいろいろな面から比較
    することで、人を助ける仕事がしたい、B to Bの企業が
    いい、と今の就活の軸となるものがおぼろげながら見えて
    きた気がします。

    3.将来を見据える

    皆さんの将来の夢はなんですか?
    将来を見据える・・・というと難しく聞こえるかも
    しれませんが、「大きな家に住みたい!」
    「海外で働きたい!」「◯歳までに結婚したい!」
    このような漠然としたものも将来の夢や目標なのではない
    でしょうか。
    個人的に就活で大事なのはどの様な仕事をしたいかよりも
    どう生きていきたいかだと思っています。
    突然ですが、私は「子どもが小学校を卒業するまでは
    家に一人でお留守番させなくてよい環境がいいけど
    働き続けたい」と思っています。
    でもそれって今のほとんどの企業では難しいことだと思います。
    育休制度や時短制度もありますが、子どもが中学生に
    なるまでずっと時短、さらに小学校低学年なんて
    2時くらいに帰ってきたりするのに、そんな時間に家に
    いるなんていくら時短制度でも厳しいものがあります。
    しかし、この様な働き方も可能なのではないか、
    と思わせてくれたのはプラスカラーでした。

    4.プラスカラーのインターンに参加したきっかけ

    プラスカラーには逆スカウトをしていただいて説明会に
    参加しました。
    この時点での印象は「女性が活躍できそうな会社だな」。
    プラスカラーの説明会に参加した際、「女性が変われば
    社会が変わる」と言う言葉を聞き、具体的な制度を通して
    女性の働き方を変えようとしている姿を見ました。
    ある程度仕事ができるようになったら契約社員に
    切り替えて自分のスタイルで仕事をする、そんな働き方が
    あるのかと驚きました。
    さらにそのとき、社員の方がお子さんをオフィスに連れて
    きていらっしゃったのをみて、自分らしい働き方を
    もう一度考えるきっかけにもなりました。
    この様なきっかけでプラスカラーのインターンシップに
    参加しよう!と思いました。
    現に、今こうしてインターンシップに参加していますが、
    この記事の執筆も含め、貴重な体験をさせていただいています。
    実際にオフィスでの業務をするインターンシップは初めて
    なので、また新たな気づきがあるのではないかとワクワク
    しています。

    さて、ここまで私のインターンシップに参加する理由に
    ついてお話ししてきましたが、いかがでしたでしょうか。
    少しでも参考になれば嬉しいです。
    インターンシップでは実際に働くイメージがしやすいです。
    いろいろな企業に訪問できるのも今だけなので、
    是非チャレンジしてみてくださいね!